[Web流通業向けEDIシステム] きっと e! DI(出会い)

SaaS「WEB-EDI(インターネット電子受発注)サービス」は、 弊社のインターネットデータセンター(iDC)を使って、インターネット上で同時に複数の取引先と電子的に受発注等の商取引が行えるサービスです。

概要

小売・卸売業者とメーカー、倉庫および、運送業者間を弊社のWEB-EDIで繋ぎ、 各業者間で情報を共有することにより、受発注から在庫管理、製品の配送までを総合的に管理。 余分な在庫等を少なくすることができます。 結果的にSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)を実現し、大幅なコスト削減が可能です。
WebEDI概要図

特長

  • インターネットに接続可能なパソコンがあればご利用可能です。
    ※JCA・全銀手順にも対応
  • 標準フォーマットにこだわらない画面レイアウトや送受信フォーマットのカスタマイズが可能です。
  • 並行処理によるファイル生成処理が可能です。
  • トラブル時のメールによるアラーム機能や送受信状況照会など運用機能も充実。

導入事例

  • 食品卸売業者とメーカ、倉庫および、運送業者間における電子商取引
  • 卸売業者、倉庫、運送業者間における電子商取引
  • 小売店、卸売業者、メーカ間における電子商取引
  • 花屋、花市場、生産者間における電子商取引

各業者間で情報を共有することにより、受発注から在庫管理、製品の配送までを総合的に管理。余分な在庫等を少なくすることに成功しました。結果的にSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)を実現し、大幅なコスト削減を達成しています。

メリット

コスト削減 伝票の郵送や転記作業等、人手が介入する事務処理を省くことにより、人件費の削減、および人材の有効活用が可能です。
双方向のデータ受発信が可能 EOSと異なり、受注側、発注側のどちらからもデータを発信でき、一度に送れるデータ量も多いので、  受注確認や入荷予定データ、在庫データ等も受発信可能です。
取引の迅速化 今、経営の効率化から短納期への対応が求められています。Web-EDIを使って、より精度の高い情報を迅速に伝達することが可能になります。
セキュリティ ファイアーウォールはもちろん、ユーザID・パスワードによる認証と、世界標準のデータ暗号化技術SSLにより、セキュリティを確保。24時間365日の運用監視、障害対応体制を整えています。

資料請求やお客様からの ご質問を受け付けております。 TEL 093-551-1051 受付時間 10:00~17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP