千葉県の幕張メッセで開催される「リテールテックJAPAN 2020」へ、受発注業務を効率化するクラウド型Web-EDIサービスを展示させていただきます。
さらに、在庫管理の自動化IoT機器や働き方改革で注目されるRPAオフィスサイネージ(情報共有)による更なる働き方改革をご紹介いたします。

1.リテールテックJAPAN 2020
―――――――――――――――――――――――――
会場:
2020年 3月 03日(火) 10:00~17:00
2020年 3月 04日(水) 10:00~17:00
2020年 3月 05日(木) 10:00~17:00
2020年 3月 06日(金) 10:00~16:30

会場: 幕張メッセ(Hall 1 – 8)
==============
ブースNo:RT2508 (Hall 3)
==============

URL: https://messe.nikkei.co.jp/rt/
(上記URLより事前登録ができます。)
※当日会場でも受付しておりますが、事前にお申込み頂きますとスムーズにご入場できます。

ご来場予定の方は、ご招待券を送付させていただきますので、
入り用の際はどうぞお申し付けください。

2.出展製品&サービスのご紹介
―――――――――――――――――――――――――

【受発注業務を効率化!Web-EDI】
FAXやメールでの受発注業務・請求業務に不便を感じていませんか?
EDIを導入していてもFAXでのお取引先が残っていませんか?

■低コスト導入のクラウド型Web EDIサービス、
導入費用・期間が自社構築に比べて大幅に軽減

■取引先に合わせた自由レイアウト/海外取引もカバー、
2024年問題にも対応

[お知らせ]
弊社は、株式会社データ・アプリケーションとの間で、ACMSシリーズを基盤としたクラウド型Web-EDIサービス「きっと e! DI2」を中核に、ACMSシリーズの提案から導入、保守サポートの提供を目的として販売代理店契約を(2019年3月1日に)締結しました。

プレスリリース:YE DIGITAL Kyushuとデータ・アプリケーションが販売代理店契約を締結

【在庫管理の革命 スマートマット】
面倒な在庫の棚卸が一瞬で完了。スマートマットは重さを検知するIoT重量計で実在庫をいつでも正確に把握できます。
簡単に始められるIoTです。導入事例のご紹介やデモ展示をしていますので、在庫管理にお悩みの方はぜひお立ち寄りください。
※スマートマットは株式会社スマートショッピングの商標および登録商標です。

【オフィスサイネージによる働き方改革】
見える化を促進するクラウド型デジタルサイネージ「きっと e! Channel」

生産ラインや社内広報・環境活動取組などを見せる化することで情報共有・伝達効率UPや生産性向上につながります。
RPAと組み合わせることで、手軽にコンテンツ作成・更新ができるようになります。

【働き方改革で注目されるRPA】
人手作業を自動化するRPA(Robotic Process Automation)が注目されています。さまざまなソリューションと組み合わせで定型業務を効率化します。