「きっと e! Channel」 に新たなサービス「きっと e! Channel with RPA」が加わりました。
デジタルサイネージとRPAを組み合わせることで情報共有「見える化」がより手軽になりました。
見せたい情報はいつも通り作成するだけで、RPAが「見せる化」をサポートします。

きっと e! Channel with RPA 紹介サイトはコチラ

きっと e! Channel with RPA パンフレット