当社のクラウド型Web-EDIサービス「きっと e! DI2」でも利用している、株式株式データ・アプリケーションの「ACMS WebFramer」、「ACMS WebFramer Webアプリケーション構築支援ツール」のV1.7がリリースされました。

詳細はコチラ
「ACMS B2B」のWeb-EDI製品「ACMS WebFramer」とそのオプションの最新版V1.7を発売


◆WEBページ
【クラウド型Web-EDIサービス 「きっと e! DI2」】
 http://www.openkit.com/product/distribution/kitedi2/

[お知らせ]
弊社は、株式会社データ・アプリケーションとの間で、ACMSシリーズを基盤としたクラウド型Web-EDIサービス「きっと e! DI2」を中核に、ACMSシリーズの提案から導入、保守サポートの提供を目的として販売代理店契約を(2019年3月1日に)締結しました。